I AМ A HERO(映画)について熱く語る(インプレ)

とても下らないやっつけ的な記事となる宣言を予め、させて頂きます。

内容は、無いよう? 画像もクソも有りませんよ?

暇な方はどうぞ付き合って下さい。ブラウザの「戻る」及び「←」を俺は推奨します。

 

 

 

どうも、今晩は。アマプラでアイアムアヒーローを視聴しました。

つい、先程観終えた所です。楽しかったです。スタッフロールで衝撃を受けたんです。

主演 大泉 洋

↑ これにね。最初っから最後まで気付かなかったの。

ショックだよ。

 

俺は水曜どうでしょうが大好きだし、DVDもぼちぼち買い集めている。

大泉さんの奇行等も沢山見てきた。いや、本気のファンの方からすれば俺なんてニワカだ。それはわかっている。

でもね。あのヒデオが大泉さんだったとはちっとも思わなかった。

 

視聴中、ちょっとね。大泉さんに似てるなぁと。思ったシーンは有りましたが。

本人がバリバリ出演しているとは思わなかった。

 

これこそ役者の技術ではないかと感じた。感動した。

 

俺がよく知っているのはどうでしょうの大泉さん。(俺はドラマとか一切見ない)

アイアムアヒーローの大泉さんは完全にどうでしょうとは別人だった。

縁の太い眼鏡を掛けているから、顔はわかりづらい。

どうでしょうの時とは違う喋り方。声もなんかか細い。

ボヤキもしないし、変な事も言わない。まあ。当然ですけど。

映画の中。彼は原付日本列島制覇の時より五、六年歳を取っています。しかし、ヒデオが大泉さんだとは最後まで気づけなかった。見慣れたと思った人なのに。

 

そこに感動した。

 

それで、こんなものを書いてしまったと。

観る者を騙してこその役者だと。それこそ本物だと感じた。

 

感動したので、大泉さんのインプレでした。

有難うございました。

 

カブちゃんのリアタイヤ交換

どうも。こんちは。今回はカブちゃんのリアタイヤその他を交換したいと思います。

 

 

 

 

 

f:id:udokuudoku:20210522094712j:plain

作業は半分終わってます。もう、すでに…

 

もっと、苦戦するかと思った。いや、なんならこれを記事にするつもりも無かった。

じゃ、なんでこんな事を書いているのか。

 

 

 

現在、ヤマト待ちが発生中なのです。暇です。

 

 

 

 

f:id:udokuudoku:20210522095546j:plain

スーパーカブ(漫画)3巻でカブのタイヤは難しい。なんて話が有ったもんですから帰宅後、飯も食わずに分解を始めました。あ、夜勤の明け休みです。今。

250ccオフ車のそれと比べればえらく簡単にバラせました。

細いタイヤしかDIYの経験は無いですが。最初のきっかけだけタイヤレバーで与えたら、あとは腕力でベロベロベローっと外れました。

SRさんサイズは自分ではやったことが無いんで、今後訓練してみようかな?

まぁ多分、やらないだろうな。俺の事だから。

 

 

f:id:udokuudoku:20210522100950j:plain

リムバンドを新品にします。締まりがよろしい。

さて、タイヤは午前中の配送予定。やることが無くなった。

ヤマトのおにいさん!待ってるよ!!

 

 

………。

 

 

 

お米炊こう。

 

 

 

ちょっと晩酌しちゃおう。

 

 

 

ネットサーフィンもしちゃおう。

 

 

 

ヤマトさん!? 早く来てくれないとこのまま寝る流れだぞ?

 

いやいや、タイヤを受け取るまでは起きているさ。その後は活動できるか怪しいなこれは。う~ん…

 

お酒、やめようか。

 

 

……。眠い。

 

 

 

 

 

 

 

○○○さーん!

 

 

飛び起きる。玄関へ急ぐ。

 

 

f:id:udokuudoku:20210522124857j:plain

IRC TR-1 到着。

 

あぶねえ。半分ちょっとは寝ていたぜ。

じゃあ、早速作業の続きをしようか。

 

 

f:id:udokuudoku:20210522125402j:plain

あとは組むだけなんで余裕の進行ですな。

チューブを切らないように優しーく行きましょう。

 

f:id:udokuudoku:20210522125731j:plain

一応組付け終わり!空気圧も今測った限りは低下無し。

明日もう一回測ってどうなるかな。過去の経験だとだいたいチューブのどこかにあなをあけてる。一発成功というのはあまり記憶にない。やっぱりタイヤ交換は素人には難しいのだなと思う。タバコを一服。

 

えっ?何ですか?俺はもうとっくに気付いてましたが。

 

 

 

 

f:id:udokuudoku:20210522130254j:plain

回転方向が逆だよ…

 

 

f:id:udokuudoku:20210522130649j:plain

いやいや、まぁね。どっちに回しても変わらなそうなパターンじゃないですか。

とりあえず様子を見ますよ。うん、とりあえず500kmとする。

整備は是非、素面で!

 

有難うございました。

 

 

館山砂丘を調査せよ!

どうもです。お久しぶりです。 日々、元気に働かされております。

仕事の方は増~産 増~産と。お鼻の長い状態が続いております。

 

まぁ…こんなご時世に繁盛している事は大変有難い事です。

日々、自分にそう言い聞かせて過ごしております。

ある日。最近の日課となっているgoogle mapの旅をしておりました所ですね。

見つけてしまったのです。

 

 

f:id:udokuudoku:20210515182045p:plain

 

 

 

 

 

 

 

2021年 5月1✖日 (土)

9:00頃 こりん星(死語) 発

 

あいにくの土曜日だけど、久々に一日フルに使える休日だ。

これを逃す手は無い。次は無いと思え! 今回もカブちゃんで行きます。

とりあえず、鹿野山を北から南へ抜ける。こっちのルートは久しぶりに走る。

 

f:id:udokuudoku:20210515190704p:plain

二速で登らない! うおぉ…初体験だ。ローに落とす。20kmも出ていない。

SRさんならアクセル煽ってンダダダダっとクリアするんだが…

カブで走ると全ての山越えにドラマが発生するね。

 

f:id:udokuudoku:20210515191840p:plain

今回はこのような細かい道を積極的に使って行こうと思います。(前半は…)

カブの速度に合っているので。どこに出るかはわからんのですが。どうにかなるさ。

もみじロードに入った。

 

 

f:id:udokuudoku:20210515193033p:plain

昔のGSX-R750!!(多分油冷のやつ) 綺麗な車体だった。

多くのバイクと交叉した。

規制前の排ガスのいい匂い。峠の匂いだ。

 

f:id:udokuudoku:20210515194331j:plain

白石峠手前、コーヒー休憩を。タバコも吸う。

ちょっとあちこちわけわからん道に突っ込み過ぎたおかげで押している。

そろそろ本気を出すか。ここからは一直線に行く!!

とにかく南下!黙々と走る。走り続ける。

 

f:id:udokuudoku:20210515200733p:plain



俗に言うクソコラですな。

白石峠→県88→R128→R410を駆け抜ける。

ウォン15km/h巡航で少し早送り。

道中、マツキヨで買い物を済ませました。昼飯ですね。

 

で!R410に入ってからはgoogle map先生を見つつ、慎重に進行します。

進みすぎたり戻りすぎたり。迷子になりながらも遂に館山砂丘へ到達。

 

 

 

 

 

 

f:id:udokuudoku:20210515203126p:plain

・・・・・・・・・。(開いた口がふさがらない)

 

 

 

 

 

これは…何だ? 砂丘??

 

壁だろう。これは。

 

航空写真では知り得なかった起伏が今、目の前に有る。

 

いやいや、あまりのインパクトにね。見た途端「うぇっ」なんて声が出ましたよ。

その後ちょっとぽかーんとしましたよ。子連れ一家が先に登って行ったけどさ。

正直なところ、これを登るのは怖いよ。途中で滑落する自信が有るもの。

写真より実物を見て頂きたい。多分、変な声を出すと思う。

あ、あとここに至る迄の道は砂ベースの砂利道です。でかいバイクだと怖いかもね。

案内看板等は一切無し。冒険気分を盛り上げてくれます。

砂壁直前はY字路でして。左は砂壁。右側も調査しました。

もう少し楽に砂丘入りできるルートが有るかも知れないし。(虚弱)

 

 

f:id:udokuudoku:20210520011603p:plain

この道は死んでないかい?

 

どん詰まりは怪しい缶がたくさん放置された広場でした。

雰囲気が悪い。引き返そう。

と、こんな調子で。改めまして!

 

 

 

f:id:udokuudoku:20210520012444j:plain

11:52 館山砂丘 到達

 

 

f:id:udokuudoku:20210520012633j:plain

格安アクションカム 落ちる

走行中じゃなくて良かった。いや、さっきのダートを調査中に角度がおかしいとは思ったさ。購入時付属の両面テープではやはり脆弱ですな。いままでご苦労様。

さあ、登ろう。この砂の壁を。この先にはどんな風景が待っているのか。

 

一歩一歩、慎重に進む。

一歩一歩、ずり~っと戻る。三歩進んで二歩下がる状態が続く。

 

すごいよ。俺、今ムーンウォークしてる!!

 

 

なんて面白がってばかりではいかん。まずはこの壁を攻略せねばならぬ。

脳内でビリージーンが流れております。(マイコォの名曲)

半分程、登った所でコツが掴めた気がする。

爪先荷重だ。思いっきり爪先から砂に突っ込んでそのまま進む!

踵を踏み込めばずるーっと落ちる。爪先荷重なら落ちにくい。

普段とは真逆の歩き方。帰宅後に足の親指付け根がひりひりした。

これは登山テクニックなのか?最近、ハイキングでもやってみようかと考え中なのです。体力を付け直したいんですよ。調べてみよう。

で、登った先の風景がこちらです。

 

f:id:udokuudoku:20210520015929j:plain

なんか、ラスボスが変身した感じ…

 

ホントに写真で無くて、現地を感じてほしいと思いますよ。

生の方がよっぽどインパクト有りますもん。

さっき越えた砂の壁が今度は二倍になっている訳ですよ。

まっすぐ行ってもスゴイ傾斜の小道ですもん。(全部砂)

どこに行こうがムーンウォークを強いられるのです。

大体ねぇ。傾斜がおかしいんだよ!

 

f:id:udokuudoku:20210520020948j:plain

見て下さいよ!あの小さく映ったカブちゃんを!(第二の壁、中腹より)

何が砂丘だよ!! 丘ってもっと穏やかな感じじゃないのかぁ!?

俺が歩んだ道なんてアリ地獄から必死に逃れようとするアリのそれだろ!?

もう、絶対に明日か明後日は筋肉痛だぞ!?

 

愚痴っぽく書いていますが、

実際、滅茶苦茶楽しんでます。

もうね。にやにやしながらアリ地獄を進んでおります。

ここまで来たらてっぺんまで行くぞ!

 

f:id:udokuudoku:20210520133822j:plain

館山砂丘 頂上より 砂丘西側を望む

俺は砂丘東側からのアプローチでしたが、西側から攻める方がいいと思います。

こっちはちゃんと丘です。壁じゃありません。

さて、眺めも良く静かだし野外メシにしようか。

隣にちょっとした岩場が有るので登る。高いとこは楽しいのだ。

レトルト五目御飯とマーボー茄子でやっつけマーボー丼を作る。

調理時間は短く、しかも安上がり。そしておいしい。

(俺はだいたいなんでもおいしく頂きます。食にこだわりは無い。)

 

f:id:udokuudoku:20210520134607j:plain

蒸しています。ドピーカンの中、クッカーを見つめていたら日光の反射で目をやられた。チカチカする。業界用語で目玉焼きと言うやつですな。

景色を眺めているうちに治った。

もう蒸れただろう。さあ、食べよう。俺を癒してくれ。

 

 

f:id:udokuudoku:20210520135827j:plain

適度な運動! 日光浴! マーボー丼!

 

 

f:id:udokuudoku:20210520140112j:plain

食後の一服! いい景色!

 

 

 

 

 

 

我、整ったり…

 

 

 

 

 

これでまた…働ける…… 今はこういう事は考えてはいけないか。

本でも持って来ればよかったな。居心地がもう最高。

素晴らしい時はやがて去りゆき。下山しようか。でかけたら帰らなきゃね。

 

f:id:udokuudoku:20210520141411j:plain

登りとは反対側の砂壁頂上より。

いや~しかしすごい地形だなぁ。面白いなぁ。じゃ、降りようかね。

 

ハイペースで行ったろ。

 

館山砂丘下り。感想は…

すぐに終わった。天然のエスカレーターだった。超らくちん!

あっと言う間にカブちゃんの元へ辿り着く。

一歩が四歩くらいに重力ブーストされている感じだ。

 

あぁ~ 堪能した~。このまま蒸発…はできないのでおうちに帰りましょう。

R410へ入り、北上します。

ちょっと変化が欲しかったので、脇道探検を交えます。

 

f:id:udokuudoku:20210520143235j:plain

荒れ狂ってますねぇ。

この区間を抜けた先にこの先廃道通行止めの看板が有りました。

俺が侵入した道にはそんなもん無かったぞ?

いや、藪の中へ入った時はこの道は抜けているのか?と。思ったけども。

進めるし戻れる状況だったから突っ込んだよ。楽しんだよ。

行政は俺みたいなアホにも対応して欲しいな。なんちって。

 

さてと。いい時間なのでまっすぐ帰って一杯始めんべ。

あ、お米買っておかなきゃ。もうすぐ無くなる。

 

 

 

 

 

 

総括

走行距離 164km

活動時間 7・5h

 

f:id:udokuudoku:20210520145256j:plain

移動速度 21.9km/h

 

 

f:id:udokuudoku:20210520145640j:plain

燃費 82km/L(新記録?)

 

燃費が頭おかしい。ちゃんと記録は写真で取っていたはず。(多分)

計算間違いの可能性も有る。

晩酌しながら書いているせいなのか。もう少しの期間慎重に観察しよう。

しかしまあ。ガソリンの減らない子だね~

パワーオブドリーム!!

   

有難う御座いました。

 

 

おもしろい鞄を買ったので熱く語る(インプレ)

待ちに待った休日。天気はよろしくない。

雨が降ったりやんだり。たまに陽も差す。大気の状態が不安定というやつだ。

そんなら今日は日帰り用のホムセン箱でも作ろうかと思い立ち、ホムセン行脚へ。

 

 

f:id:udokuudoku:20210413131028j:plain

ちょうどいいモノを見つけてしまった。

 

デキる男の収納バッグ ¥3000ちょい

外寸 幅440mm 奥行230mm 高さ230mm

内寸もまぁ似たようなもんです。防水性は無し。

日帰りツーリングの荷物なら問題無く収納可能。

デキない男が買っても大丈夫でした。

 

f:id:udokuudoku:20210413131755p:plain

早速カブちゃんに積む。積載欲を抑えきれなかった。いい感じじゃない?

 

 

f:id:udokuudoku:20210413132350j:plain

肩掛けベルト取り付け用の金具を利用し、荷締めベルトでぎゅっと固定。

ガッチリ固定は出来ている。ぐらつきは無し。

けっこう締め付けても本体は型崩れしなかった。強く作られているね。

耐久度はワカランですが。

 

 

f:id:udokuudoku:20210413133625j:plain

バッグ上面です。ツーリングマップルがすっぽりと収まります。

これを見ていたらワクワクしてきた。

あぁ~ どこか遠くへ行きたい… 雨が降って来た。片付けしましょう。

 

 

屋内へ。いつものキャンプ装備と合体させてみよう。

f:id:udokuudoku:20210413134401j:plain

ガッチリハマった。ホムセン箱の増築にも対応しているとは!

う~ん。いい買い物をしたなぁ。

 

 

f:id:udokuudoku:20210413135426j:plain

最後に、どんだけ荷物が入るのか!という事をお伝えしたいのです。

釣り竿・シュラフ(春夏秋用)・ツーリングマップル・タバコ…と。

まだ少し余裕有ります。伝われ。このサイズ感。

とりあえず日帰りツーリングなら問題無いんでは無いかと思います。俺はね。

あ、そうだ。肝心な事を書いてないや。

株式会社 LIXILビバ デキる男の収納バッグ 

ビバホームで見っけました。

 

以上。有難う御座いました。

 

f:id:udokuudoku:20210413140953p:plain

突然ですが、SRさんは元気です。

 

 

 

 

ハッシュタグってどうやるのか忘れちった。勉強しなおしだな。

かじか橋を見に行く

2021年 3月2✖日(平日) 9:00頃

な~んか朝からどんよりとした天気で。昨夜の雨はもう止んだ様ですが、また降ってきそうな雰囲気が有ります。俺はgooglemapで遊んでおりました。

 

f:id:udokuudoku:20210329212831p:plain

気になるモノ、見つけちゃったねぇ。

お、もう10:00過ぎてる。薄日が差してきたぞ?行くしかあるまい。

 

10:30 こりん星(死語) 発 南下。 R465を戸面原ダム方面へ。

あ~桜すごいよ。回せ回せ!(格安アクションカム)

 

f:id:udokuudoku:20210329213801j:plain

相変わらず止まろうとしないね。この人は。

ツーリング記事一回目からなんも変わらないね。

(カメラ操作は完全停止してからやってます。一応書いときます。)

こんな人間にとって車載カメラっていうのはホントに有難い物だね。

 

県88→県258まで走り続けます。目印は沢山不動。

県道沿いに←沢山不動と、看板が立っておりました。

 

f:id:udokuudoku:20210329220550j:plain

苔生えてるよお。こける訳にはいかねえよ。慎重に進みます。

 

f:id:udokuudoku:20210329221452j:plain

通り抜け出来ませんと言われますと行きたくなっちゃうのがバイク乗りでしょう?

 

f:id:udokuudoku:20210329221725j:plain

ダメでした。完全にアウト。この先はウルトラ崩落してた。

 

 

駐車場的なスペースにカブを停め、散策開始です。

案内板を見た所、滝が見られるそうで。

滝とか最近はまったき見ていないあと。

 

f:id:udokuudoku:20210329223008j:plain

 

 

 

 

f:id:udokuudoku:20210331045606j:plain12:15 かじか橋 到達。

揺らしてみた。上下に大きく気持ち悪い揺れかたをする。

川の音が気持ち良し。

 

f:id:udokuudoku:20210331045737j:plain

あれが滝だね。橋の反対側を覗くと、遊歩道が途中で崩落していた。

行けるとこまで行ってみようと、遊歩道を進む。

 

f:id:udokuudoku:20210331050109j:plain

えらくマディですねぇ。

昨夜は結構降ったんだなぁ。羽虫がやたらと多かったのでここで引き返す。

 

f:id:udokuudoku:20210331050936j:plain

沢山不動。せっかく訪ねたので参拝を。静かでいい場所だ。

道中の無事を感謝申し上げます。なにやら雑記帳なるものが置かれており、

中身はまあ。いついつ、どこから来て、こう思った!という内容の物ですね。

こういうモノって読み込んでしまいますね。読んでいてほっぺが緩む。

俺も一言書いて次、行きましょう。ここは気に入ったのでまた訪れそうだね。

見つけた気になるスポットはもう一つ有るのだ。

 

f:id:udokuudoku:20210331052457j:plain

県296へ入り。朧げな記憶をたよりに野生のカンで進みましたらビンゴ!

中堰というため池です。google mapによると景勝地だそう。(朧げ)

 

f:id:udokuudoku:20210331053540j:plain

13:15 中堰 到達。

満開の桜がいいですねぇ。ちょっと期待しちゃおうかな?

 

f:id:udokuudoku:20210331053823j:plain

はちさん。お仕事中。

ちょっと恐怖を覚える程の羽音が頭上で轟いております。

おっかなびっくり先へ進みます。こいつら小さいけど刺されると痛ってぇんだ。

 

f:id:udokuudoku:20210331054120j:plain

う~ん。マディですねぇ。

桜が素晴らしい!ですが対岸に賑やかな方々がいらっしゃるようで。

早々に引き上げます。

さて。あとは海沿いに出てまったりと帰路に付きましょうか。

 

f:id:udokuudoku:20210331060040j:plain

え~現在。寄り道中。繰り返す、寄り道中。

県296を西進中にですね。鏡ケ浦一望諏訪神社! という看板を目にしまして。

現在そこに向かっております。カブの速度だからこそ気が付いた看板じゃないかと。

いや、しかし。どこを走っても桜まみれで素晴らしいね。ピンク好きになりそうだ。

 

 

f:id:udokuudoku:20210401010354j:plain

14:00頃 鏡ケ浦一望 諏訪神社より

鏡ケ浦ちゅうのはですねぇ。館山港から船形港まで、館山湾と呼ばれとる辺りですな。

チーバ君のすねの辺りになりますえ。

南房なんか何百回ツーリングしたかわからないですが、まだまだ知らない所が沢山あるんだなぁと、ちょっと感動しましたね~。

諏訪神社参拝。素晴らしい眺めを有難う御座いました。

さてさて、このまま細かい道を繋いで内房に抜けてやるか。野生のカンでテキトーに。

ボ~ントゥビ~テ~キト~ウ♫

 

f:id:udokuudoku:20210401011954j:plain

これ、どこ行くのよぉ? 

まあまあ、走り続ければ判る事よ。こういうのが楽しいんだよ。

無事、R127へ合流。北上する。

この間、走る障害物は考えた。このまま帰宅するのは物足りない。

道の駅 保田小学校で遅い昼飯を購入。

 

これより。林道パトロールを開始する。

標的は金谷元名林道。2019年9月9日以降、通行止めとなっていた。

あの忌まわしき台風15号である。あれ以来俺はもうね。台風が怖くて仕方が無い。

あんな風の音は初めて聞いたねぇ。

どんどん風の音がピイいいいいっと高まっていき、しまいにゃ

バリバリバリバリガシャンドサドサー!っとね。瓦がすっ飛んだの。

恐ろしい程の雨漏りの中、いろいろ諦めてタバコ吸っていたのは良く覚えてる。

もうすっかりトラウマさ。脱線したな。

 

f:id:udokuudoku:20210401015412j:plain

南側。県34側より突入。

よし。行くぞ~。スタンデイングは禁止だ。シートがもげちゃうからなぁ。

 

f:id:udokuudoku:20210401015828j:plain

ああー。路面綺麗になってるなぁ。溝地獄が無くなってる。

これは抜けているんじゃないか? ケツへの攻撃は酷いものである。

 

f:id:udokuudoku:20210401020050j:plain

急勾配。ローギアじゃないと登らない。ここまで来れば山頂に近い。

この辺は舗装路となる。

 

f:id:udokuudoku:20210401020456j:plain

林道 金谷元名線 完治を確認。

抜けてますねぇ。

前に来た時はここ(山頂付近)以南は通行止めで有りました。

有難う御座います。また、ここで遊べるんですね。

 

f:id:udokuudoku:20210401021945j:plain

メシにしようぜ!

 

f:id:udokuudoku:20210401021835j:plain

道の駅保田小学校で買ったやつら。

カブのリアキャリアに腰掛け。荒々しく野外飯を食す。うま~い!!

静かで最高!

 

うなぎコーラについて。

まず、最初に言いたい。これは美味しい物だ。

うなぎエキス含有とラベルに書いてある。

どんな味か期待して飲んでみれば普通のコーラ味である。

もちろん口の中で、舌の上で、うなぎを探した。懸命に。

ですが、これは美味しいコーラでしかねえだろう。

美味しいんだよ。変な臭みとか一切無いの。

喉乾いてたからぐびぐびと空けちゃったよ。

なんなら三本連続イッキとか出来ますよ?

ずんだレベルを俺は覚悟してたよ。

うなぎコーラ。お味の方は…美味しいです!

 

f:id:udokuudoku:20210401024635j:plain

帰宅するぜぇ~? 久しぶりに南房を満喫したな。

 

総括

走行距離 145km

活動時間 7時間くらい

移動速度 20km/hくらい

燃費   忘れた!!

 

ぶらっと始める旅というのはいいですね。

やはりこのスタイルが一番楽しいのではないかと。

なんもかも曖昧なままで。ぶらっとね。

しかし、日本は広いなと思いました。細かい所を攻めればキリがない。

まだまだ知らない場所が足元にたくさん存在している。

だから旅はやめられ無いんだなぁと。思いました。

 

f:id:udokuudoku:20210401030500j:plain

 

 

 

 

crosstour ct7000について熱く語る(インプレ) 

PGS(プアマンズゴープロシステム)

引退したスマホや、格安材料で閃きだけで雑に作った、車載動画→静止画へと、

変換するシステムである。当ブログ中期~カブちゃん人体実験前は全てこのPGSでの車載画像であります。始まりは ↓ です。

seisouudoku.hatenablog.com

 

いろいろと工夫?を重ね、すっきりとした見た目になってきましたが。

とうとうこいつも駄目になった。百均のモノにしちゃあ長く遊べたかな。

やっぱり、ちゃんとしたモノを買った方が良いんじゃないかと思いまして。

とりあえず、Goproと。 アマゾンで検索してみましたら。

5万だの7万だのと! そこまで払ってまで走行写真を撮りたいかと、そう問われたら

ノォーーーーッ!!

っと喚きますよ。全声力を持って喚きます。たまげた。安いカブ買えちゃうよ。

ですが、ピュイーっとスマホ画面を下スクロールして。出てきたのがコイツです。

 

f:id:udokuudoku:20210328101115p:plain

crosstour ct7000

¥4000也

当時値引きされてたかな?今現在おいくらか、わからんです。

 

 

f:id:udokuudoku:20210328102938j:plain

買っちった。

箱などはもう始末したのでありません! (画が汚いのはゆるしてちょんまげ) 

 

以下、届いたブツ一覧

・本体

・防水ケース 水深30mまでイケるそうな

・バッテリー 二個

・いろんな所に設置するための…何て言えばいいんだ?アタッチメント!

本体は防水ケースに入った状態で届きました。

ところがどっこい。こいつの開け方がわからないのよ。

説明書には書かれていない。

 

f:id:udokuudoku:20210328104636j:plain

防水ケース上部の黒いヤツ。こいつを手前に引き起こせば開きます。

防水ケースはまるで弁当箱のようですね。

透明ケースとパッキンで構成されております。ちょっと怪しかったので、ケース内に

ティッシュを詰め台所でガンガン水攻めを行いましたが浸水無し。

機能はちゃんとしてるようですね。とりあえず今んとこは。

 

 

サイズとか

f:id:udokuudoku:20210328164617j:plain

とてもコンパクトちいさくボディ軽量な本体はあなたのタバコ吸うサイズ以下で

アクテビティ活発に使用でき可能です。

 

終わりですおふざけするは。

 

説明書はあっさりとした内容ですがちゃんと読解可能です。

タバコ吸わない方にはピンと来ないかな…

 

f:id:udokuudoku:20210328170145j:plain

リポビタンデーとの比較。本体の厚みはタバコの箱とほぼ同じ。

 

重量感

まず、この手で持ってみた第一印象。

これ、中身入ってるの!?と思った。もうちょいずしっと来るかと思っておりました。

アクションカメラなどというモノは初体験なので他製品と比較は出来ないのですが。

PGSと比べるとかなりの軽さですね。

 

その他いろいろ

・本体ストレージ無し microSDのみ対応 いちばん小っちゃいやつ

・充電器は付いてこない 本体にusbケーブル(microB)を突っ込んで充電可能

・PCにusb接続し、データのやりとりは出来た

・バッテリーは前回のカブでは一つで持ったがギリギリ(細目に電源は切ってます)

・起動音がピョロリーン!!と、デカい

・外部マイクは付かない(俺は詳しくないのですが、入力部は見当たらない)

・手振れ補正は無いそうな(この辺もよくわからん。ごめんね☆)

・静止画と動画どちらも撮れる

 

 

それではですね。生のヤツでお伝えしたいと思います。

まずは静止画。

f:id:udokuudoku:20210328173831j:plain

最近、部屋がちらかってまして。こんな写真が限界です。

ちょっとこう、丸く歪みますね。広角レンズだかなんだかで。

 

続いて、動画。動画上げるの初めてだなぁ~。なんか怖いな。

いろいろとやり方を調べ。youtube経由でやってみます。

無加工の汚い動画。ありのままです。

なんか問題が発生したら即!削除します。

アカウント名がマイコォなのは、当時MJにはまっていたからです。

↓ 汚ねえ動画 千葉県道82号 カブを感じてください。

 

youtu.be

アップできましたが不安でしょうがないです。

ホントにですよ。何か変な挙動を察知したらですねぇ。

この記事もろとも削除しますよ!本気の本音です!!

今、これをご覧の皆様。脳みそに焼き付けて下さい。

次の日にはこいつは存在しないかもしれませんよ?

crosstour ct7000 このような感じであります。

俺の様な使い方にはバシっと!!マッチしたと感じております。安いし!

本格的なモノを目指している方にはどうでしょうねぇ。

まあ。気になって仕方がないという方はgoogle検索して下さい。

こんな記事よりもっとちゃんとしたモノが出てきますから。

だらだらと書きましたが。

有難う御座いました。

 

 

俺は50ccのカブで一日どの位走れるのだろうか

2021年 3月21日 (日)

緊急事態宣言 解除

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 同年 3月2✖日 (平日) 4:00

こりん星(死語)

 

 

 

f:id:udokuudoku:20210322172312p:plain

 00000000分の 1が

 か細き 咆哮を 上げる

 

 

 

苛 烈 な る 人 体 実 験

 

 

 

 

 

f:id:udokuudoku:20210321095546p:plain

 

開 始

 

 

と、なる予定だった。

3:30起床。4:00発の予定だったがいつもの二度寝が綺麗にキマり。

7:00起床。もう今日はある程度まとまった距離を走り、どんなもんなのか感覚を

掴むことにする。旅は予定通りにはいかんものですよ。それすらも楽しまなくては。

でも、頑張って距離を稼ごうと!そんな意気込み。やる気は満々です!

今、ドッグランに。一匹のバカ犬が放たれた。

 

 

9:00 高滝ダム 通称 マッ缶公園

f:id:udokuudoku:20210323182758j:plain

えーっと、とりあえずですね。およそ8時間です。

9時5時で何キロ。カブで走れるのか。5時の帰宅を目指します。

あまりネバると明日の仕事が辛いので。

いきなり遠出をするのは怖くてですね。例えば自宅から200キロ地点で

自走不可!なんてのはちょっと危ないなと… なんせ素人整備ですから。

今日は南房をぐるーっと回るだけです。ただし、メタクソに効率悪く回ります。

南房300キロコース。考えて来てます。このぐらいはクリアしないと今年の企みは

ちょっと成就が厳しいかな。では、参りましょう。今日は久しぶりに一日バイクの上で過ごそう。

 

 

f:id:udokuudoku:20210323185725j:plain

高滝湖畔を気持ちよ~く。のんびり南下しましょう。
風が冷たい。内陸の桜は五分咲きってところでしょうか。

海沿いはもう満開。下手したら葉っぱが出ている。

バイク停めて花なんか眺めてる暇は無い。

そうとう押してるんだから走りながら見ろ。

綺麗だね~ 菜の花なんかまっ黄っ黄で素晴らしい。撮り鉄さんが沢山いた。

健全な方で有ればまっすぐ南下する所を無駄に東西に県道を繋ぎ、大福山林道へ。

 

f:id:udokuudoku:20210323191523j:plain

この林道はですねぇ。平日はダンプ(産廃関係?)がよく通るので、でかい凹凸が多いんですよ。いかにも車のタイヤが掘りました。という感じの。

ケツを突かれてたまらないものですからスタンディングで走ってやりました。

そしたらカブちゃんのシートが恐ろしい勢いで勝手に開閉し始めまして。

腿の裏に猛烈な連打を浴びせてくるわけです。

うちのカブちゃん位の年式だとシートは吸盤でタンクに固定されているんですね。

その吸盤様がお亡くなりになっている事は知ってた。

俺のケツが吸盤替わりだ!と。放っておきました。

前回、リアサスを換えた記事を書いた時はこの現象は起こらなかった。

しかし、これだけ規則正しく大き目のギャップを拾うと。

えらいことになった……今後、どうにかしましょう。

減速有るのみ。20km/h未満でゆっくり行こう。シートがもげてしまうよ。

そして、林道出口。

 

f:id:udokuudoku:20210324210708j:plain

おやおやおや~?なにやらデカブツが現れましたなぁ。

こちらの通過を待ってもらえるんでしょうか?どうでしょうね~。

 

f:id:udokuudoku:20210324210323j:plain

おぅ?来るのか?よーしよし。ならば迎撃だ。

逃げ場なんかドコにも無えよ。

走行ライン確認ヨシ。

 

f:id:udokuudoku:20210323193902j:plain

あぁーっ!!! デカい! デカい!!

怖い!! 密です!密ですよ!!

プレッシャーが半端で無ぇ!!

 

f:id:udokuudoku:20210325174541j:plain

無事に離合しましたけれども。もしここを走るのなら、土日をお勧めします。

平日はこのような体験をします。(ダンプの運ちゃん端を攻めるの上手だと思った)

この後は養老渓谷側へ抜け、粟又の滝が有名な県178→県82で太平洋へ。

 

f:id:udokuudoku:20210324214345j:plain

千葉県屈指の変態ワインディングだと勝手に思っている県道82号。

カブで下るともう最高。ここはもう、なんだ。いちばん開けたねぇ。

絶対的速度なんて要らんのです。俺はそう思った。

 

海に出てちょっと西進したら県81で再び内陸へ入る。清澄山を越えて行きます。

 

f:id:udokuudoku:20210325174541j:plain

三速では登らん。二速30km/hで進む。なんかこの画像、下りにも見えるなぁ。

亀山湖方面から南下。

 

 

11:50 片倉ダム  114km走破地点。

f:id:udokuudoku:20210325180047j:plain

 

f:id:udokuudoku:20210325180433j:plain

ゲージだけ見た限りではまだまだ給油の必要は無さそうだ。容量は4Lです。

ここでステータス画面を確認。少々ケツが痛いかな?という程度。

まだまだ行ける。これからが本番だよ。

 

f:id:udokuudoku:20210325180901j:plain

手早くメシ!タバコ!給水!

 

f:id:udokuudoku:20210325181400j:plain

ほれ行け!走れ!!

 

この後は鴨川道路(原付も通れる)から県34→R410→嶺岡中央林道(全舗装)へ。

南房をスライスしながらじわじわと南下して行く。

 

f:id:udokuudoku:20210325182455j:plain

なんと忙しい花見だろうか… この林道を走行中にですよ。

ヴェルシスの方が桜の写真を撮っておりました。俺も一枚くらいはちゃんと撮ろうかと

少し迷ったんですが走り続けます。初志貫徹ですね。

だって、走れど走れど進まねえんだもの。

楽しいんですよ?しっかりとカブを楽しんでます。遅いのは承知の上です。

ですがブログ的にね?定点カメラからの画像だらけになってしまうのはいかがなものかと… ですが、画角を変えずに撮り続ける事が癒しにつながると、

そのような副音声解説を聞いた事が有ります。この調子で行きましょう。

いや、しかし。進まねえな。

これはもうどれだけアベレージ30km毎時に持っていけるかの勝負だと思い。

黙々とカブちゃんを走らせ続けます。

嶺岡中央林道→県89→県186で再び太平洋沿岸部へ。そして野島崎を目指す。

 

f:id:udokuudoku:20210325185226j:plain

はい。野島崎灯台です。やっつけではありません。

効率を重視した結果です。次は安房グリーンラインで北上します。

200km走破したら次の休憩を入れようかな。

 

f:id:udokuudoku:20210325190511p:plain

14:40 道の駅 三芳 205km走破地点

ガソリン大丈夫かな?

 

f:id:udokuudoku:20210325191219j:plain

けっこうキテるね。山越えの影響かな?

無給油での鹿野山越えはやめておこう。鹿野山前で給油する事とする。

ステータス画面は…ケツの痛みと心地よい疲労感。まだ走りたいけど、

ここでまっすぐ帰宅を決意。時間的なモノでね。

ここまで来るともうすっかりカブちゃんの速度に慣れまして。

追い越され続ける事とか、後続車が右後方にピシーっと付いている状況なんてですね

もう、何も気にならない。走り続ける事が楽しい。それだけになりますね。

もう隙あらばご勝手にお先をどうぞ。という感じで。

(道を譲れる所は譲りまくっております)

じゃあ。残りも慎重に行きましょうか。

 

県88→もみじロード→給油→九十九谷展望台へ。

 

f:id:udokuudoku:20210325193214j:plain

久しぶりだね~。やっぱりいいね~。

タバコ旨いなぁ。

よし!焼酎買ってウチに帰ろ!

 

 

 

 

 

 

総括

走行距離 283km

活動時間 9:00(だいたいです)

移動速度 公表できません。

 

 

移動速度は計算違いだろうね。いやいや。計算を間違ったと。俺は反省してます。

なんせ俺はテキトーな性格だから。

結構速かったな。としか言えませんな。

久しぶりにストイックにバイクを走らせました。

全力だったね。楽しかったなぁ。

二度寝しなければ400km台は狙えたはず。いや、イケた。

 

あの~。気が付けば当ブログも一周年でして。

こんな緑色で申し訳ないんですが。

これまで読んで下さった皆様。本当に有難う御座います。

これ程読者様がついて下さるとは予想だにせず、続けて参りましたけど。

いつも酒を飲みながら酔っ払いつつ書いたこんなブログをですねぇ。

こんなに閲覧していただいている。俺個人の考えとしちゃ。これは奇跡だと!

もう、一年間有難う御座いました!これだけはお伝えしたかった。

 

f:id:udokuudoku:20210325202917j:plain

                                     

燃費忘れた。246km走って3.2L給油。

76km/Lを達成しました。

こいつはもう。オーパーツじゃないの?たまげたね。